ブログ

2015.01.09

「チュスマ」2015年 1月・2月号

チュスマ1月・2月号

フリーペーパーの「チュスマ」さんに今月も掲載してして頂きました。

47ページの「Wedding Information」のところです!

お客様は、Oさん夫婦。

ありがとうございます(^^)

是非見て下さい!!

2015.01.09

今日の富士山(2015.1.9)

2015.1.9fuzi

お店の裏山を登っていくと、富士山がみえます

私はこの景色が大好きで、いつまでも見てられます。

仕事しないとならないので帰ります。

今日も一日頑張ろ(^^)

2015.01.05

結婚を考えている男性へ

結婚これは男にとって人生最大の決断。

悩むこともあると思いますので、人生を切り開いてきた人たちの

言葉を紹介していきます。


 

他人の好みにかなう妻より、
自分の好みにかなう妻を求めよ。

「ルソー」
※ジェネーブ共和国・哲学者/1712?1778

 


 

その女性がもし男であったなら
きっと友達に選んだろう、
と思えるような女でなければ
妻に選んではいけない

「ジュベール」
※フランスのモラリスト・随筆家/1754?1824

 


 

結婚するやつは馬鹿だ。
しないやつはもっと馬鹿だ。

「バーナード・ショー」
※アイルランドの劇作家/1856?1950

 


 

とにかくにも結婚せよ。
もし君が良い妻を得るならば、
君は非常に幸福になるだろう。
もし君が悪い妻を持つならば哲学者となるだろう。
そしてそれは誰にとってもよいことなのだ。

「ソクラテス」
※古代ギリシャの哲学者/紀元前469?399

 


 

男がほんとうに贈り物をしたいと思ったら
結婚するものだ。

「ココ・シャネル」
※フランスの女性ファッションデザイナー

 


 

女。
それは男にとって、
大きなつまずきの石である。
女に恋しながら
何かをするということは困難である。
だがここに、恋が妨げにならない
たった1つの方法がある。
それは恋する女と
結婚することである。

「トルストイ」
※ロシアの小説家・思想家/1828?1910

 


 

長いこと結婚指輪が活躍してくれましたわ。
誘惑からも守ってくれました。
パーティーでは夫を何度も思い出させてくれ、
もう帰る時間よ、とうながしてくれました。
夕食の相手をホッとさせたこともあります。
産科の病室では結婚指輪がステータスシンボルでした。

「エルマ・ボンベック」
※米国の女性ユーモア作家/1927?1996

 


 

結婚したまえ、
君は後悔するだろう。
結婚しないでいたまえ、
君は後悔するだろう。

「キルケゴール」
※デンマークの哲学者/1813?1855

 


 

私の業績の中で最も輝かしいことは、
妻を説得して私との結婚に
同意させたことである。

「ウィンストン・チャーチル」
※英国の政治家/1874?1965

 


 

なぜ、美人はいつもつまらない男と結婚するんだろう?
賢い男は美人と結婚しないからさ。

「サマセット・モーム」
※英国の劇作家・小説家/1874?1965

 


 

結婚するときはこう自問せよ。
「年をとってもこの相手と会話ができるだろうか」
そのほか年月がたてばいずれ変化することだ。

「ニーチェ」
※ドイツの哲学者・古典文献学者/1844?1900